×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車の情報倉庫

自動車を購入する際には

自動車はとても便利なものですから、購入したいと考えている人も多いのではないでしょうか。レンタカーもありますが、自分で保持していると自分の好きな時に車を使用する事が出来ます。

これは大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

ですが自動車を購入する際にはいろいろと考慮しなければならない事があります。まずは自動車の価格です。

自動車の価格は決して安いものではありません。

中古車であってもそれなりの価格ですから、まずはこの部分でどうしてもいろいろと考えなければならないものなのです。

更には自分がどのようなカーライフを送りたいのか、自動車に何を求めるのかにもよるでしょう。大勢でわいわい騒ぐための移動手段にしたいのか。

それとも通勤で使うだけなのか。

車内は広い方が良いのかといったように、自動車には様々な種類がありますからいろいろと自分で考慮しなければならないのです。

この点が一番難しい部分でもあります。

何気なく自動車を見るのと、購入する際に真剣に悩むのとではやはり訳が違いますので、その点ではどうしてもしっかりと考慮しなければならないのです。

また、自動車を購入する際には車体価格を支払って終わりではありません。

維持費がかかります。むしろこの維持費こそ真剣に考えなければならない部分でしょうね。

ガソリンの大きさによって税金が代わってきますし、燃費によって月々のガソリン代は大きく変わってくるでしょう。

特にガソリン代が信じられないくらい高い今、燃費問題は誰もが考える部分でしょう。

自動車保険や駐車場の問題もあります。

特に駐車場の場合、料金がかかるのはもちろんですがマンションなどの場合、サイズ制限もあるでしょうから、駐車場に収まるサイズでなければならないものでもあります。

自動車を購入する際にはこれらをすべて考慮しなければならないのです。すべて自分の理想通りの車種だと思ったものの、駐車場に入らなかったというケースもあるでしょうし、あまり理想ではないけど、維持費を考えたらこの車で妥協するといったケースも珍しくありません。100%理想通りの自動車はそうそうありませんから、どこかで妥協しなければならないものです。

どこで妥協するのかは自分が自動車に何を求めているのかになるでしょう。

最近ではとにかく維持費が安い車が主流となっていますが、自分自身が自動車とどのように付き合っていきたいのか。

実はこの部分がとても大切になってくるのです。

CarInfoの値引き情報と価格の相場各種自動車の車種ごとの特徴やコンセプトと値引き相場や中古車価格など購入と売却に関わる情報。

カーリースや新車の価格情報などThe車com
車に関する検索・リンクサイト。地域・カテゴリーごとの検索も可能。
メーカー・車種別の情報やニュース、リコール情報なども提供。
新型車や販売価格からの値引き相場などcar-jp自動車の最新ニュースや新車値引き情報、中古車の価格相場や買取価格ほかカーリースやカーシェアリングなど自動車に関する情報を網羅。

自動車とバイクの情報サイトCAR & BIKE NAVI
自動車とバイク関連サイト専門の検索サービスです。
クルマ又はオートバイに関連のあるHPをお持ちの方なら、どなたでも登録可能です。

新車は定価で買わない?

自動車の購入を考えている人も多いでしょう。

自動車離れが叫ばれているのは自動車の性能の話しではなく、経済的な面です。

自動車が便利である事は自動車を保持していない人ですら認めているのです。

でなければレンタカーや中古車が賑わう事はないはずですから。

ですから自動車を購入したいと考えている人がいても決して不思議な話ではないのですが、自動車を購入する際にはとにかく悩むものです。

購入するつもりが無い時ですとあれこれ無責任に楽しめるものなのですが、いざ購入するとなるととにかく真剣にあれこれ考えるものです。

新車にすべきか中古車にすべきかといった悩みから、どの車種にするのかといった悩みまで、とにかく様々な事に頭を抱える事になるのですが、新車を購入する際には、更に悩まされる事があります。それは値引き額です。

よほどの人気車種でない限り、大抵は値引きしてくれるものなのですが、どれだけ値引きしてもらえるか。

これは自動車販売店の話よりもむしろ自分の話術・交渉術次第と言えるでしょう。

例えばです。「この車が欲しいんですけど」では、販売店側としてはそのままの条件で売れますよね。

ですが「悩みますね〜」と告げれば販売店側もその悩みを払拭させるべくあれこれ仕掛けてきます。

その方法の一つが値引きですよね。

悩んでいるという事は背中を押して欲しいという事ですから、背中を押すべく、値引きしたりオプションを付けてくれたりといった事をしてくれるでしょうが、値引交渉の際にはどのような点に気をつけるべきなのでしょう。

基本的な話しではありますが、対抗車種を告げるべきでしょうね。プリウスが欲しい場合、「ホンダのフィットにしようか迷っている」といったように、ある程度方向性が似ているものを挙げ、販売店の努力を促すのです。

また、車種ではなくとも販売店でも良いでしょう。

「あっちのお店ではいくら値引きしてくれるって話しですよ」といった具合にです。その際、口頭だけではなく、見積もりを見せるのも有効ですね。お互いを出汁にする事でよりより値引きをゲットしていくのです。ですが相手にも都合がありますので、もう出せなさそうというラインから粘ると、それこそ「他でどうぞ」となり兼ねません。

また、先にもお話ししたように人気車種の場合、値引きしなくとも売れますので、そのような車種で値引き交渉を行なおうとしても無理でしょう。

車種の人気も値引き交渉に大きな影響を与えますから。

中古車の買取相場を知って上手な交渉を身に着けよう買取・下取り・査定に関する情報を集めたスペシャルサイト
車の買取とは買取業者に現金や振込みで車を買い取ってもらうことで、下取りに比べて査定価格が明確になるのが特徴です。
下取りだと実際にいくら値引きされたのか、査定は適切なのか判断しにくい場合が多いのに対し、買取の場合はそれらが明確になりやすいでしょう。
下取り価格と値引き交渉の限界ならThe新車新車を安く買うためには様々なテクニックや交渉術がありますので、そのコツや伝授し皆さんのカーライフ充実にお役立てください。
Theカーリース(車をリースで手に入れよう)ライフサイクル、ニーズに合わせて新車に乗れる。3〜5年の契約期間を選んでムダなく乗る 合理的なカーライフプランです。
新車の販売価格と相場情報のThe値引き新車の値引き情報サイト。車種ごとの値引き情報や購入時の心得、ディーラーとの交渉の進め方など。


Powered by "Naruse Contents Planning"